とんちゃんtime

ファッションや美容についていろいろ研究してます☆

マリメッコリュックバディとメトロの評判は?!口コミと実際使ってみたレビュー

マリメッコのリュックとっても可愛いと評判ですよね。

 

とても実用的でおしゃれなマリメッコのリュック。

 

北欧系のシンプルなデザインで、コーディネートに合わせやすく、人気のロングセラー商品で、楽天やアマゾンでもたくさん取り扱っています。

 

今回購入を検討されている方にマリメッコのバディを実際使用している筆者が、おすすめポイントをレビューや口コミで紹介したいと思います。

 

 

マリメッコリュックの種類

マリメッコの人気リュックには、バディとメトロの二種類があります。

 

この二つはほぼ見た目は同じですがサイズが一回りほどメトロが小さいです。

バディについて

正式名BUDDY ROADIE(バディ・ローディ)

バディーのサイズは?

幅・・・28㎝

高さ・・42㎝

マチ・・16㎝

重量・・640g

容量・・20ℓ

カラーは?

ブラック、ライトブラウン、チャコールグレー

 

バディは英語で「相棒」という意味で、相棒のように一緒に行動するリュックというコンセプトが感じられます。

 

そのコンセプト通り、子育て世代にはサイズが大きくたくさん入ることから、マザーズバッグとしてバディが人気な傾向があります。

 

メトロについて

正式名METRO ROADIE(メトロ・ローディ)

メトロのサイズは

幅・・・26㎝

高さ・・37㎝

マチ・・15㎝

重量・・590g

カラーは?

ストーングレー(カーキーのような色味)ブラック、ナイトブルー(紺色よりのブルー)トーステッドナッツ(オレンジとピンクの混ざった色味)などで、カラーは出品店によって様々で、バリエーションがかなり豊富なお店もありました。

 

 

メトロは、小さいサイズで、バディとは違い、地下鉄や主要都市といった、少し都会的なスタイリッシュなイメージにコーディネートができます。

 

バディより小さいとはいえ、小さめのノートパソコンや、タブレット程度は収納可能です。

 

 

 

BUDDYとMETROの違い

・表面のリフレクター(底の周りについている反射のライン)、カラビナ(ひっかけるやつ)はバディのみにあります。メトロにはないです。

 

・バディのほうがポケットが一つ多い。

 

・メトロには中に収納の仕切りがありますがバディにはありませんので、メトロは収納   しやすい仕組みになっています。

 

・どちらも出かけるときはいつも一緒というコンセプトが感じられます。用途に合わせて選ばれることをおすすめします!

 

マリメッコのリュックはどんなスタイルに合う?

なんといってもシンプルなので洋服に合わせやすいですね。

 

カジュアルスタイルにも、スカートをはいてきれいめスタイルにもあうバッグなので、重宝します。

 

子どもと公園や遠足に出かけるときにも、みんなよく知っているし、おしゃれでセンスがよく感じるのでおすすめです。

 

それに、旦那さんも愛用しています。会社の出張など小旅行で使用しています。

男女問わずに使えるのもいいですね。

 

マリメッコのバディーのレビュー

外側のサイドと真ん中についている大きなポケットは子どもがいるとよく使います。

 

ティッシュや絆創膏やちいさめハンカチなどさっと取り出すことができます。

 

ケータイ電話もズボンのポケットに入らない時はこちらに入れておけばさっと取り出せます!

個人的にチャックのところにmarimekkoと記載があるのが可愛いです☆

 

f:id:tonchantime:20211123144151j:image

 

↓どうです~大きいのでがばっとある程度の大きさのものは入ります。これでユニバに行きました。同じバッグを持っている方につい目が行くためか、マリメッコのリュック、結構見かけました。人気なんだな~と実感しました。

 

ひとつ難点を挙げるとすれば、大きいのでたくさん荷物を詰め込むと中を探すのが大変になります。ポーチを入れるなどして整理して入れればいいのですが。(笑)

f:id:tonchantime:20211123144146j:image

 

お手入れ

汚れた時もナイロン製なので早めにさっと拭き取りやすいですし、マザーズバッグとして使うのに納得です。

 

雨も少々の雨なら気になりませんが、金具のところは濡れたら拭くようにしておきましょう。サビの原因になります。

 

夏など、どうしても汗で汚れたりした場合は、裏返しておしゃれ着コースなどソフトに洗濯しても大丈夫です。陰干ししましょう。

マリメッコリュックの偽物もある!?

タグについているmarimekkoのロゴマークのところにRがついているものとないものがありますが、これは初期生産のものにRがついていましたが、2016年ブランドロゴからマークがなくなったため現在はRがついてないものも発売されています。

なので。。。

必ずしもRが無いから偽物というわけではないです。

 

偽物と見極める大きなポイントの一つとしては「株式会社ルックのタグ」このタグが、あるかが重要です。ルック社を通して輸入されるルート商品は正規品であるからです。

 

ルック社を通さず並行輸入されるものもありますが、偽物か本物かはわかりません。

並行輸入品を購入して肩紐がなぜかちぎれたというレビューも散見されたので注意が必要です。

 

まとめ

マリメッコのリュックの中でもバディとメトロはやっぱり評判通りおすすめです。

 

定番のナイロン生地はどの世代のどんなファッションにも合わせやすく、すぐに取り入れられますね。

 

日常で荷物の多い方にはバディ、荷物はそんなに多くはなく、少しスタイリッシュにきめたい方にはメトロ、と用途に合わせて購入を検討されることをおすすめします。

 

 

せっかく買うのであればやはり正規品がおすすめですが、あまりにも高い!と感じるかたは、お値段は安くて高レビューの多い並行輸入品でもいいのかもしれません。※並行輸入は必ずしも偽物ではないので。

ではこの辺で。